先輩インタビュー
img1

title1

大学時代は電子工学科で、ハードもソフトも携われるようなスキルを身に付けるための勉強をしていました。そんな時、 バイト先のスーパーにあった商品POPをつくるソフトがイシダだったんです。
その後、就職活動の時に偶然「あ、あのソフトのメーカーだ」と思い興味がわいたのが入社したきっかけでした。

今の仕事内容としては、システム事業部という所でソフトの開発の仕事をしています。 お客様から問題点をヒアリングして、その問題を解決できるシステムを考え、提案をするといった流れの仕事です。 SE(システムエンジニア)みたいな仕事ですね。

入社当初は、ほぼ100%外注でシステムを作っていたので、 最初の2年半は外注先へ出向という形で、ずっとプログラムを書いていました。 その経験が今のSE的な動きにも活きています。

img1

title1

img1

普段は課内の各人で案件を持っていて、それぞれが個別に案件を持っているという形が多いのですが、ある案件で課内のメンバー全員が一丸となって対応した案件が一番思い出に残っています。

出来上がったシステムを納品する時に、お客様に詳細の説明をする機会があるのですが、この説明の際にお客様からの修正要望が無い時は本当に気持ちいい瞬間です。

こういう仕事ができた時の事を後から振り返ると、設計部分から全て理論付けて作ることができたのだなと思います。また、お客様が運用する時の事をしっかり考えて作ることも重要です。
そして、なによりもお客様と綿密なやり取りができる信頼関係が出来ていたということが最大のポイントですね。

title1

bg_02

ヒアリング

お客様の問題点を引き出すには、まずお客様に信頼されていないと話してはくれません。
信頼関係を構築できるように業界の情報等をしっかりと収集していく事が重要です。

bg_04
bg_02

提案

聞いた事以上の提案ができるようにと考えています。言った事をやるのは当たり前なので、お客様が考えている1つ先を提案して、想像以上の提案をしてお客様に満足してもらえることを常に心掛けています。

bg_04
bg_02

納品・稼働

操作やお客様の運用で気をつける点をしっかりとお伝え出来るようにサポートしています。

bg_04

title1

img3
インタビュー
応募フォームはこちら
  • 採用情報
    現在募集中
  • ニュース
イシダテクノブログ

more

お気軽にご相談ください
名古屋認定優良エコ事業
topbtn
Copyright(c)ISHIDA TECNO Co.,LTD All Rights Reserved.